ファッション

リアーナが「ショパール」とコラボでハイジュエリー

 歌手のリアーナ(Rihanna)が、「ショパール(CHOPARD)」とコラボレーションし、ハイジュエリー・コレクションを作成した。「ショパール」のクリエイティブ・ディレクター、キャロライン・ショイフレ(Caroline Scheufele)とデザインし、5月のカンヌ国際映画祭で着用する予定。6月には「ショパール」の店頭でも発売予定だ。

 「リアーナ・ラブズ・ショパール」と名付けたコレクションは、彼女が生まれたバルバドス諸島の色あざやかな庭園と、カーニバルの色彩感覚がインスピレーション源。フェアトレードで調達する18金ローズゴールドをベースに、アイコニックなアイスキューブ(氷のキューブを重ねたようなデザイン)を組み込んだ。「ショパール」としては初めてセラミックも取り入れ、ジャングルのグリーンを表現している。ショイフレ=クリエイティブ・ディレクターは、「コレクションからは、リアーナのエネルギーが感じられるハズ。ジュエリーの概念や身につけ方さえ変えるようなコレクションよ」と話す。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら