ファッション

リアーナが「ショパール」とコラボでハイジュエリー

 歌手のリアーナ(Rihanna)が、「ショパール(CHOPARD)」とコラボレーションし、ハイジュエリー・コレクションを作成した。「ショパール」のクリエイティブ・ディレクター、キャロライン・ショイフレ(Caroline Scheufele)とデザインし、5月のカンヌ国際映画祭で着用する予定。6月には「ショパール」の店頭でも発売予定だ。

 「リアーナ・ラブズ・ショパール」と名付けたコレクションは、彼女が生まれたバルバドス諸島の色あざやかな庭園と、カーニバルの色彩感覚がインスピレーション源。フェアトレードで調達する18金ローズゴールドをベースに、アイコニックなアイスキューブ(氷のキューブを重ねたようなデザイン)を組み込んだ。「ショパール」としては初めてセラミックも取り入れ、ジャングルのグリーンを表現している。ショイフレ=クリエイティブ・ディレクターは、「コレクションからは、リアーナのエネルギーが感じられるハズ。ジュエリーの概念や身につけ方さえ変えるようなコレクションよ」と話す。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら