ビジネス

「コーチ」新CEOに前バーグドルフ社長

 「コーチ(COACH)」を手掛けるコーチ インク(COACH INC.)は「コーチ」の新社長兼最高経営責任者(CEO)にジョシュア・シュルマン(Joshua Schulman)バーグドルフ・グッドマン(BERGDORF GOODMAN)社長を起用した。6月5日付で就任する。シュルマンは5月10日にバーグドルフ・グッドマンを去る。

 シュルマンの起用は、コーチの「ケイト・スペード ニューヨーク(KATE SPADE NEW YORK)」買収が近づいていることを示唆する。同社は以前からブランドを買収し、コングロマリット企業になることを計画してきた。また、ヴィクター・ルイス(Victor Luis)現社長兼CEOの下、スチュアート・ヴィヴァース(Stuart Vevers)=クリエイティブ・ディレクターが手掛ける「1941コレクション(1941 Collection)」をローンチするなど、ラグジュアリー色を強めており、NY随一の高級百貨店のバーグドルフ・グッドマンのトップを務めたシュルマンの経歴にふさわしい。

 シュルマンはジミー チュウ(JIMMY CHOO)のCEOやグッチ グループ(GUCCI GROUP)のエグゼクティブ・バイス・プレジデントなどを務めてきた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。