ニュース

「コーチ」新CEOに前バーグドルフ社長

 「コーチ(COACH)」を手掛けるコーチ インク(COACH INC.)は「コーチ」の新社長兼最高経営責任者(CEO)にジョシュア・シュルマン(Joshua Schulman)バーグドルフ・グッドマン(BERGDORF GOODMAN)社長を起用した。6月5日付で就任する。シュルマンは5月10日にバーグドルフ・グッドマンを去る。

 シュルマンの起用は、コーチの「ケイト・スペード ニューヨーク(KATE SPADE NEW YORK)」買収が近づいていることを示唆する。同社は以前からブランドを買収し、コングロマリット企業になることを計画してきた。また、ヴィクター・ルイス(Victor Luis)現社長兼CEOの下、スチュアート・ヴィヴァース(Stuart Vevers)=クリエイティブ・ディレクターが手掛ける「1941コレクション(1941 Collection)」をローンチするなど、ラグジュアリー色を強めており、NY随一の高級百貨店のバーグドルフ・グッドマンのトップを務めたシュルマンの経歴にふさわしい。

 シュルマンはジミー チュウ(JIMMY CHOO)のCEOやグッチ グループ(GUCCI GROUP)のエグゼクティブ・バイス・プレジデントなどを務めてきた。