ニュース

「エレッセ」が80年代のデザインを採用した新コレクション

 ゴールドウインの「エレッセ(ELLESSE)」は、1980年代のデザインモチーフを採用した新コレクション「エレッセ ヘリテージ(ELLESSE HERITAGE)」を2月9日から販売する。

 同コレクションでは、80〜90年代にヒットしたデザインやカラーをベースにクラシックポップスタイルを提案。75年から販売していた「エレッセ」のビッグロゴを配したTシャツ(3000〜4000円)やスウェット(5500〜7000円)の他、トラックジャケット(7500〜1万円)やハット(4500円)、ナップザック(1900円)、シューズ(1万〜1万5000円)などもラインアップする。3月中旬からは、素材やデザインにこだわった「エレッセ ヘリテージ プラス(ELLESSE HERITAGE +)」も販売する。

 「エレッセ」は、1959年にイタリアで誕生したスポーツブランド。ゴールドウインでは、これまでのテニス・カテゴリーの強化に加えて、新規顧客を獲得して「エレッセ」ブランドとアスレチック・ブランド事業全体の拡充および強化を推進する。

【関連記事】
ゴールドウインがココロとカラダを整える施設をオープン 美しくなるカフェも併設
ゴールドウイン営業利益6割増 「ザ・ノース・フェイス」2ケタ増収