ファッション

ティファニー、クリエイティブトップをコーチ立役者に交代

 ティファニーは、リード・クラッコフを新チーフ・アーティスティック・オフィサーに起用する人事を発表した。昨秋クリエイティブ・コラボレーターとして家具や文具、調度品などのクリエイションを始めたクラッコフは2月1日、クリエイティブのトップに昇格する。現デザイン・ディレクターのフランチェスカ・アムフィテアトロフは同社を去る。

 フレデリック・カエナル最高経営責任者は、「リードの卓越した才能とアメリカンデザインへの造詣は、ティファニーが世界規模のラグジュアリーハウスになるため欠かせないものだ」とコメント。リードは、長年コーチのエグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクターとして活躍した。

 業界筋は、フランチェスカのコレクションはここ数カ月、苦戦基調だったと分析している。ティファニーはアメリカ市場で伸び悩んでおり、直近は同国での売り上げが前年を割っていた。

【関連記事】
「ティファニー」が元「コーチ」デザイナーをアクセサリーデザイナーに指名

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

東コレはもっとアツくなれ! 2022 S/S TOKYO COLLECTION詳報

「WWDJAPAN」9月13日号は、2022年春夏シーズンの「楽天 ファッション ウィーク東京(Rakuten Fashion Week TOKYO以下、東コレ)」特集です。今シーズンは、通常より1カ月半前倒しての開催で、48ブランドが参加し、20ブランドがリアルショーを実施しました。冠スポンサーの楽天による日本発ブランド支援プロジェクト「バイアール(by R)」で13年ぶりに東京に復帰した「ホワ…

詳細/購入はこちら