ニュース

「バーバリー ビューティ ボックス」初のホームコレクション

 「バーバリー(BURBERRY)」のメイクアップコレクションを展開する「バーバリー ビューティ ボックス」から12月21日、ホームコレクションが初登場する。香りの伝道師、フランシス・クルジャン調香師が手掛けた、イギリスの田園地方からインスパイアされた香りをまとう3アイテムを展開。三越銀座店、西武池袋本店、阪急うめだ本店の「バーバリー ビューティ ボックス」及び、バーバリー公式サイトで販売する。

 ホームコレクションは、「バーバリー ホーム キャンドル」「バーバリー ホーム&リネン ミスト」「バーバリー ホーム ハンドウオッシュ」。キャンドルは、イングリッシュローズやパープルヒヤシンスなどの6種の香りをそろえ、全てハンドメード。ホーム&リネン ミストは、部屋の中やリネンを上品に香らせるイングリッシュローズとデューイーグラスの2種を、ハンドウオッシュはイングリッシュローズやシダーウッドなど3種の香りを展開する。

■「バーバリー ホーム キャンドル」
価格:(全6種)各1万2500円
発売日:2016年12月21日(三越銀座店、西武池袋本店 ※阪急うめだ本店及びバーバリー公式サイトは先行発売中)

■「バーバリー ホーム&リネン ミスト」
価格:(全2種)各6300円
発売日:2016年12月21日(三越銀座店、西武池袋本店 ※阪急うめだ本店及びバーバリー公式サイトは先行発売中)

■「バーバリー ホーム ハンドウオッシュ」
価格:(全3種)各6000円
発売日:2016年12月21日

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら