ニュース

香水はワイロ?ゴールデングローブ賞で「トム フォード」話題

 「トム フォード(TOM FORD)」がハリウッド外国人映画記者協会のメンバーに贈った2本のフレグランスが物議をかもしている。2人がゴールデングローブ賞の審査員を務めているからだ。トム・フォード監督の映画「ノクターナル アニマルズ」は、同賞の監督賞、脚本賞にノミネートされ、加えて出演したアーロン・テイラー・ジョンソンも助演男優賞の候補に挙がっている。

 ハリウッド外国人映画記者協会は、90ドル(約1万円)を超える贈答品の授受を許しがたいものととらえている。エスティ ローダーが作る「トム フォード」の香水は、80~305ドル(9200~3万5000円)。これを受けハリウッド外国人映画記者協会は2人の審査員に香水の返却を求めている。

 とはいえ、香水はトムから審査員に直接送られたワケではない。映画の配給会社フォーカス・フィーチャーズがプロモーションの一環として協会加盟記者に贈ったものだ。ハリウッド外国人記者協会は、贈答品についてはガイドラインを設けているものの、彼らを食事に招待するなどの接待は慣例として認めており、ショービズの世界には接待を請け負うマーケティングのプロさえ存在しておる。

 今のところ、トム・フォードやエスティ ローダー、配給会社のフォーカス・フィーチャーズはコメントしていない。

 ゴールデングローブ賞の審査員ではないハリウッド外国人記者協会のメンバーは、「『ノクターナル アニマルズ』を見た後、すぐに『トム フォード』の化粧品を買いに行った。そのくらい、映画は素晴らしかった」と話し、疑義にさらされる「トム フォード」に同情する。