ファッション

サン・フレールが「エルマンノ シェルヴィーノ」の独占輸入販売権を取得

 インポーターのサン・フレールは、2017年プレ・スプリングからミラノコレ・ブランド「エルマンノ シェルヴィーノ(ERMANNO SCERVINO)」の輸入販売を始める。取り扱うアイテムは、ウィメンズとメンズのウエアとバッグなどのアクセサリー。東京、大阪、名古屋の百貨店内ブティック5店舗での販売と専門店への卸を行う。初年度の売り上げ目標は上代ベースで15億円。今後、東京都内での旗艦店出店も検討している。

 「エルマンノ シェルヴィーノ」は00年にフィレンツェで設立。自社工場を持ち、伝統的なサルトリアと繊細な職人技を生かしたクチュールライクなクリエイションで知られる。日本ではサン・フレールが13-14年秋冬までも取り扱っていたため、再度日本でのビジネスを担うことになる。なお、14年春夏から16-17年秋冬まではコロネットが輸入販売している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッションで明るい世界を描こう 2022年春夏メンズ&21-22年秋冬オートクチュール特集

「WWDJAPAN」8月2・9日の合併号は、2022年春夏メンズ&2021-22年秋冬オートクチュールコレクション特集です。メンズでは、リアルショーを行った「ジョルジョ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」「ディオール(DIOR)」の現地取材に加え、デジタル発表でインパクトを残した「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」「プラダ(PRADA)」「バーバリー(BURBERRY)」など…

詳細/購入はこちら