ファッション

世界中からコラボのオファーが絶えないナタリー・レテ

 アッシュ・ペー・フランス(H.P. FRANCE)は先月、フランス・パリ生まれのアーティストであるナタリー・レテ(NATHALIE LETE)の世界初のオンリーショップ、ル・モンド・ドゥ・ナタリー(LE MONDE DE NATHALIE)を、表参道と青山通りを結ぶ“青参道”にオープンした。ナタリーは絵本やセラミック、テキスタイルなどさまざまな作品を手掛けるアーティスト。米ライフスタイル・ブランド「アンソロポジー(ANTHOROPOGY)」や「ゴディバ(GODIVA)」、フランスのスーパーマーケットであるモノプリ(MONOPRIX)などとコラボレーションしており、世界中からコラボのオファーが絶えない。ショップのオープン時に来日したナタリーに、彼女のインスピレーション源や東京でのお気に入りスポットなどについて聞いた。

WWDジャパン(以下、WWD):自分のオンリーショップが出来た感想は?

ナタリー・レテ(以下、ナタリー):ショップというよりは、私の世界観を表現した小さな家のようなものね。オリジナル作品や私がここで描いた絵などが、時とともにどのように変化するか見たいわ。今後のコラボのきっかけになってくれると嬉しい。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら