ファッション

オトナを超えた存在「超オトナ」の写真展を下関大丸で開催

 下関大丸は11月9〜22日、下関在住の65歳以上の人をモデルにした写真展「超オトナ写真館」を開催する。65歳以上を「シニア」と呼ばず「オトナを超えた存在」として「超オトナ」と定義した。

 写真展は10月に参加者を募集し、夫婦や姉妹、友人など30組を起用した。スタイリストが下関大丸の取り扱いブランドでスタイリングし、カメラマンの伊藤彰浩が下関各地で撮影した。撮影した30点の写真を、店内のさまざまな場所で展示する。初日には、撮影モデルも登場するオープニングイベントを開催予定だ。

 同イベントは、下関大丸の社員が一丸となって山口県下関市を活性化する企画「特大の丸プロジェクト」の一環。下関市は約3人に1人が65歳以上という全国有数の高齢地域であり、同店の社員も高齢化が進んでいる。この状況を、悲観するのではなくポジティブに捉え、年齢や歴史を重ねていることを誇りに思うことを目指す企画。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッションで明るい世界を描こう 2022年春夏メンズ&21-22年秋冬オートクチュール特集

「WWDJAPAN」8月2・9日の合併号は、2022年春夏メンズ&2021-22年秋冬オートクチュールコレクション特集です。メンズでは、リアルショーを行った「ジョルジョ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」「ディオール(DIOR)」の現地取材に加え、デジタル発表でインパクトを残した「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」「プラダ(PRADA)」「バーバリー(BURBERRY)」など…

詳細/購入はこちら