ビューティ

秋メイクを先取り! 高橋愛がクボメイクで凛とした大人のルックに挑戦

header_1

 サロンワークと同時に、ヘア&メイクアップアーティストとしての仕事でもガールズトレンドをけん引するインフルエンサーとなっている、ヘアサロン「アンジー(AnZie)」の 久保雄司クリエイティフブディレクター。自身が考案した「生メイク」「ぷくライン」「ちゅリップ」などキャッチーなネーミングのメイク法は一躍話題となり、20代を中心に SNS で爆発的な人気を誇っている。ここでは、「ザ・プロダクト(product)」「アリミノ(ARIMINO)」「キャンメイク(CANMAKE)」の3ブランドとコラボレートし、女優でモデルの 高橋愛をモデルに、今秋の“クボヘア”&“クボメイク”を提案する。


title_1

face_1

毛先を中心に全体的にワックスをつけてスタイリング

#うるづけのPOINT!
●「ヘアワックス」を前髪にもつける
●巻いた毛先に「ヘアワックス」をつけ、あえてくずす
●リップはローズベージュ


brand_title_1_pc

brand_title_1_sp

product_1

 USDAオーガニック認証のシアバターと アロエベラ、自然由来のビタミンE、ワイルドクラフテッドのビーズワックス、タンジェリンエッセンシャルオイルという5つの原料だけでできたオーガニックヘアワックス。ヘアスタイリングはもちろん、髪・肌・ リップ・ネイルなど全身に潤いを与え、保湿ケアできるマルチなアイテム
ザ・プロダクト「ヘアワックス」(42g)1980円


title_2

face_2

“巻いてからつける”ことで自然な透けバングに

#カーリー透けバングのPOINT!
●巻いた前髪に「リッジジェリー」をつけてキープ
●顔周りは後れ毛を出して柔らかく
●リップは“メロン色”


brand_title_2_pc

brand_title_2_sp

product_2

 パーマ・アイロン・クセ毛のカールを、ゆるやかな動きにアレンジするカール用スタイリング剤「スタイルクラブ“フォーカール”」シリーズ。“束カール”“くっきり艶カール”“ほつれカール”“ふんわりカール”など、カールにさりげないニュアンスを加えることができる。
(左から)アリミノ「スタイルクラブ“フォーカール” カーリーワックス」(90g)2000円 、「同 リッジジェリー」(90g)2000円 、「同 ルージングフォーム」(100g)1500円、「同 ヘアメイクスプレー」(110g)1500円


title_3

face_3

かわいいキラキラ感を超え 一人の女性としての強さを表現

#脱おフェロのPOINT!
●リップはシアーレッドで自然に
●アイシャドウはボルドー系の色で大人っぽく
●前髪は束感を出して艶やかに


brand_title_3_pc

brand_title_3_sp

product_3

1:「ナチュラルシフォンアイブロウ 01」600円
濃淡2色で自然な眉へと導く、ふんわり仕上げのパウダーアイブロウ。カラーは落ち着いた大人な印象を演出するスウィートティラミス。

2:「パーフェクトスタイリストアイズ 14」780円
1枚のパレットで2つのスタイルを完成させる、5色セットのアイシャドウ。カラーは、上品さと色気を備えたアンティークルビー。
3:「ボリュームアップレディグロス 01」650円
艶めくぷっくり感を演出し、女性らしい唇へと導くグロス。色みはパールが入ったライトピンク。ほんのり発色でピュアな唇に。

4:「リップティントジャム 01」650円
ジャムのようにクリアな発色で唇を染める“すっぴん仕上げ”のリップカラー。カラーは、血色感を引き出すシアーレッドのチェリージャム。

ILLUSTRATION BY MAIKO ASANO (visiontrack)

OTHER ITEMS

product_4

5:「アイブロウペンシル 06」400円
どんな眉色も眉の形も自由にデザインでき、水・汗・こすれに強いウォータープルーフアイブロウ。新色は、柔らかな印象の濃いグレーで、黒髪やグレイッシュな髪色にぴったりなチャコールグレー。10月上旬発売。

6:「クリームハイライター 01」600円
肌の内側から発光したような自然な光を再現できる、クリームタイプのハイライター。カラーは、ナチュラルな立体感を表現できるルミナスベージュ(写真)と、透き通るような透明感と立体感を同時に表現できるルミナスアクアの2色。10月上旬発売。

7:「ジェルラインアーティスト B01」550円
皮膚が柔らかい目のきわにもするすると描ける、ウォータープルーフのジェルアイライナー。新色は、目の印象をアップさせる濃密ブラック。
8:「パーフェクトブラウンアイズ 06」780円
ポイントカラーで印象的な目元に仕上げる、クリームベース入りの4色アイシャドウ。新色は、モーヴピンク×カーキで大人なおしゃれを演出するアンティークカーキ。10月上旬発売。

9:「パウダーチークス PW38」550円
美容オイル成分がUPした、しっとりさらさらのオイルチーク。ヒアルロン酸、ハチミツ、ローヤルゼリーエキスなど8種の美容保湿成分を配合。新色は上気したような頬に仕上がるプラムピンク。10月上旬発売。

10:「リップ&チーク ジェル 06」600円
体温でとろけるテクスチャーで、じゅわっと色づくリップ&チーク。新色は、大人っぽい優しげな印象に導く、深みのあるダークプラムシュガー。

yujikubo
久保雄司/「アンジー(AnZie)」 クリエイティブディレクター
PROFILE :「ケイト(KATE)」や都内有名サロンなどを経て、2015年2月に「アンジー」に入社。美容師としてサロンワークをやりながら、雑誌のヘアメイク、イベントなど全国で活躍している。Instagram(@kup000)のフォロワー数は現在15万5千人。6月には初の書籍「#クボメイク」を講談社から出版
PHOTOS BY AKIHITO IGARASHI (TRON), HAIR&MAKE BY YUJI KUBO, STYLING BY TAMIKO AWANO, MODEL BY AI TAKAHASHI (UP-FRONT-CREATE)

 

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら

ニュース

コレクション

フォーカス

スナップ