スナップ

フェスファッションは本場に学べ! 「ウルトラ ミュージック フェスティバル 2016」

 世界最大級のダンスミュージック・フェス「ウルトラ ミュージック フェスティバル 2016(ULTRA MUSIC FESTIVAL 2016)」が3月18〜20日、マイアミで開催された。1999年からスタートし、今年で18回目の開催を迎えた同フェス。マーティン・ギャリックス(MARTIN GARRIX)やアーミン・ヴァン・ブーレン(ARMIN VAN BUUREN)をはじめ、総勢57組のDJが出演し、高層ビルが建ち並ぶ海沿いの街に作られた特設会場には、3日間で16万5000人が来場した。

 来場者は、肌の露出が多いスポーティーな服装から、ロックやパンクの要素が強いライダースジャケットの着用まで、都市型のフェスならではのさまざまなコーディネート。足元は、「ナイキ(NIKE)」や「コンバース(CONVERSE)」「VANS(バンズ)」などのスニーカーとソックスを合わせた着こなしや、レースアップサンダルを取り入れたスタイルが多く見られた。

 同フェスの日本版「ウルトラ ジャパン(ULTRA JAPAN)」は、9月17〜19日に開催されることが決定している。