ファッション

来場者ファッションも注目の冬EDMフェス「エレクトロックス」開催

 日本唯一の冬のEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)フェス「エレクトロック(electrox)」が1月9日、千葉県千葉市の幕張メッセで開催される。EL(エレクトロルミネセンス)ワイヤーで装飾したエレクトロウエアや蛍光色、幾何学模様といったフェス映えする来場者ファッションが特徴の同フェスは来年で3年目。国内外から約20組のDJやアーティストがラインアップし、2万人規模の動員を見込む。

 メインアクトの1人は、グラミー賞獲得のオランダ人DJで2015年の「DJマガジン(DJMag)」で8位にランクするアフロジャック(AFROJACK)が登場する。「ジースター ロウ(G-STAR RAW)」のアイコニックなデニムパンツ"エークロッチ(A-Crotch)"を愛用し、同ブランドとのカプセルコレクションも手掛けるファッション的にも注目のDJだ。もう1組は、本国マイアミの「ウルトラ ミュージック フェスティバル(ULTRA MUSIC FESTIVAL)」をはじめ数々のEDMフェスにヘッドライナー出演するアメリカのDJカスケイド(KASKADE)。国内からは、EXILE HIROとDJ MAKIDAI、VERBAL、DJ DARUMAら4人によるアパレルも手がけるクリエイティブ集団PKCZ(R)が16年のワールドーツアーの足がかりとしてフェス初参加を果たす他、植野有砂「フィグ&ヴァイパー(FIG&VIPER)」クリエイティブ・ディレクターも出演する。

 その他の出演アーティストは、BASSJACKERS、KSHMR、MAT ZO、QUINTINO、R3HAB、VINAI、WILL SPARKS、80KIDZ、BABY-T、banvox、BUGLOUD、DJ HIDE、Mike-Masa、DJ RINA、TAKU-HERO、TJOら。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら