ニュース

NY発のブランド「アレックス・クレーン」が1月中旬に上陸

 NYブランド「アレックス・クレーン(ALEX CRANE)」が、セレクトショップ「ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ」の渋谷店ほか複数店で1月中旬に販売する。どんな場所でも仕事を楽しむNYのビジネスワーカーに向けたカジュアルウェアだ。2016年春夏シーズンは、仕事も遊びも好きな服を着る「ワーク+プレイ」をコンセプトに、リネンとレザー素材を組み合わせたリラックス感のあるコレクションを展開する。キャップ、シャツ、ショートパンツ、トートバッグといったアイテムが揃い、各4パターンから自由にコーディネートを楽しむことができる。デザイナーのアレックス・クレーンはサンフランシスコ出身。「ジャック・スペード」のバッグデザイナーを3年間務めたあと、2015年にブランドを立ち上げた。デザイナー活動のほかに、自身の仲間と「ベッドフォード」を立ち上げ、技術のあるアメリカの小さな工場と若手デザイナーをつなぐ場を提供する活動も行っている。