スナップ

冬のEDMフェス「エレクトロックス」2016年はMA-1が人気

 日本唯一の冬のEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)フェス「エレクトロックス(electrox)」が1月9日、千葉県千葉市の幕張メッセで開催した。国内外から23組のDJとアーティストが出演し、主催者発表2万人がフェスを楽しんだ。オランダの人気DJアフロジャック(AFROJACK)がメーンアクトを務め、シークレットゲストとして三代目 J Soul Brothersの登坂広臣とGENERATIONS from EXILE TRIBEの白濱亜嵐が登場した。また、EXILE HIROとDJ MAKIDAI、Verbal、DJ DARUMAによるアパレルも手がけるクリエイティブ集団PKCZ(R)がフェス初参加を果たし、植野有砂「フィグ&ヴァイパー(FIG&VIPER)」クリエイティブ・ディレクターもDJ出演した。

 来場者のファッションで今年特に人気だったのがMA-1ブルゾンだ。男性であれば、EXILE TRIBEメンバーが私服で見せるような丈長のインナーとデニムパンツに合わせる着こなしが好まれていた。またフェスで身軽に楽しむためのアイテムとして、クラッチバッグの利用も増えていた。フェスならではの双子コーデやチームコーデも引き続き楽しむ人が多い。一方、昨年人気だったエレクトロウエアは少し落ち着きを見せ、サングラスやイヤリング、ブレスレット、スニーカーなど小物中心で取り入れる傾向があった。

[rel][item title="冬のEDMフェス「エレクトロックス 2015」開催 セルフィースティックとエレクトロウエアがトレンド" href="https://www.wwdjapan.com/snap/party_event/japan/electrox/electrox-2015/12733/" img="http://www.wwdjapan.com/snap/wp-content/uploads/sites/5/2016/01/ELECTROX_2015_OG.png"][/rel]