ファッション

デンマークのライフスタイルを発信 第4回「ダック – デニッシュ アート & カルチャー ウィーク」が開催

 人気フラワーアーティストのニコライ・バーグマンとアマンダ夫人が主催するデンマークのライフタイルを讃える「ダック - デニッシュ アート & カルチャー ウィーク(DAC-DANISH ART & CULTURE WEEK)」が7月23〜26日、「ニコライ バーグマン フラワーズ & デザイン(NICOLAI BERGMANN FLOWERS & DESIGN)」旗艦店で開催される。第4回目の今回は、デンマークを中心に活躍するアーティストのピーター・マーテンセン(PETER MARTENSEN)と注目のニュー・ノルディック・キュジーヌのシェフであるマッズ・マグヌソン(MADS MAGNUSSON)が登場。超現実主義の世界観を油絵と映像作品で知られるマーテンセンの絵画展は日本初で、25日には本人によるトークショーが行われる。

 23〜24日の2日間は、「ノーマ(NOMA)」をはじめ「レストラン コーフォード(RESTAURANT KOFOED)」「コッケリーエ(KOKKERIET)」などデンマークの名高いミシュラン星獲得レストランでシェフとして活躍したマグヌソンによるディナーイベントを行う(要予約、有料)。今回のイベントのために日本の食材を使用したスペシャルメニューを提供する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。