ファッション

【今買うならコレ!バイヤーレポート Part 1】ユナイテッドアローズ編

 「ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)」2014年春夏のテーマは「ジプシー(Gypsy)」と「ジェットセッターズ(JetSetters)」を組み合わせた造語「ジプシッターズ(GYPSETTERS)」。「健康的なハッピーライフを楽しむ、ジェットセッターで洗練された大人の女性がイメージ」と中島英恵ウィメンズバイヤー。ドレス素材で作るスポーツアイテムなどの"スポーティリュクス"と柔らかで透け感あるシャツにワイドパンツを合わせるような開放的なシルエットの"センシュアルボヘミアンスタイル"の2軸を提案する。新規導入は、エシカルをコンセプトに掲げながらモードでラグジュアリーなムードの「マイエット(MAIYET)」、デザイナー交代で一新し、大人シックでスポーティなコレクションを提案した「イードゥン(EDUN)」、コペンハーゲンの「バームオントフェアガーデン」など。すでに14年春夏プレがスタートしているが、「ステラ マッカートニー(STELLA McCARTNEY)」のジャカードのスウェットプルオーバーや「アクネ ストゥディオズ(ACNE STUDIOS)」のサイドジップのニットプルオーバー、「カルヴェン(CARVEN)」のプリントギャザースカートなどが人気。「新規商材のバリエーションが揃ったことで、購買意欲やトレンド意識が高いお客さまから、すぐに着用できるアイテムが支持されています」。

【今買うならコレ!バイヤーレポート Part 2】ドゥーズィエム クラス編

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら