ファッション

「グッチ」の広告モデルが痩せすぎているとして問題に

 イギリスの広告基準協議会(以下、ASA)は「グッチ(GUCCI)」の2016年プレ・スプリング・コレクションの広告ビジュアルに登場するモデル、エイヴリー・ブランチャード(Avery Blanchard)とマディソン・スタビングトン(Madison Stubbington)が不健康なほど痩せすぎているとして広告の掲載禁止を命じた。既に掲載は終了している広告キャンペーンだが、ASAは広告が「無責任」だと主張。「壁に寄り掛かるモデルは不健康なほど痩せており、社会に悪影響を及ぼす可能性のあるメッセージを伝えるとして"無責任"な広告だと判断した」。

 「グッチ」のスポークスマンは「われわれは広告を作る側として起用するモデルやその目的について真剣に考えている。ASAの判断には賛成できない上、既に15年12月に掲載は終了しているキャンペーンだ」とコメント。また、痩せているか否かは主観的な価値観によるものであるとし、「不健康なほど痩せてはいない」と抗議した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら