ニュース

「エックスガール」×「オープニングセレモニー」のコラボジャケット発売 スパイク・ジョーンズが発案

 「エックスガール(X-GIRL)」は8月中旬、「オープニングセレモニー(OPENING CEREMONY)」とコラボレーションしたコーチジャケットを発売する。同コラボの発案者は、映画監督のスパイク・ジョーンズ。ファッションショーの演出などで、両ブランドにゆかりがあるジョーンズが1990年代に愛用していた「エックスガール」のコーチジャケットを復刻。フロントには、「エックスガール」のロゴを左胸に配置し、バックには「オープニングセレモニー」のロゴを反転プリントした。表地は黒いナイロンオックスフォードで、裏地には青いフェイクファーを採用。サイズはメンズのS、M、Lを用意し、ユニセックスで着用できるデザインだ。価格は2万9000円。渋谷のエックスガール ストアとオンラインストア、全国の「オープニングセレモニー」で取り扱う。

 また、同コラボを記念して、「エックスガール」の2015年秋商品を「オープニングセレモニー」の店舗で販売する。