ファッション

「シャーロット オリンピア」初のスニーカーは”ネコ耳付き” 伊勢丹新宿店で先行販売

 「シャーロット オリンピア(CHARLOTTE OLYMPIA)」は5月20日?6月2日まで、伊勢丹新宿店本館2階=婦人靴ショップにポップアップストアをオープンする。2015年プレ・フォールで初登場したスニーカーコレクションを先行発売するほか、フラットオペラシューズを26文字のアルファベットとモチーフの計52個でカスタマイズできる"エービーシー コレクション"や、アイコンモチーフである猫のキティの顔を型押したレザーグッズの"フィーラインコレクション"などを扱う。

 初となる"スニーカーコレクション"は7型9種類で取りそろえる。キティの顔をあしらい、耳部分がチョコンと飛び出した愛らしいタンのローカットから、アイコンロゴのスパイダーウェブをアッパー全体に施したハイカット、トーの赤い唇がインパクトのある"ビズ"などを用意した。光沢を放つベルベットやナッパレザーなどリュクスな素材を用い、カジュアルからモードまで幅広い場面使いを提案する。価格は7万6000?9万6000円。

■「シャーロット オリンピア」ポップアップショップ
期間:2015年5月20日(水)?6月2日(火)
場所:伊勢丹新宿店本館2階 婦人靴ショップ
問い合わせ先:ブルーベル・ジャパン TEL 03-5413-1050

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら