ファッション

そごう・西武が「スター・ウォーズ」デザインのクリスマス商品を35万2000品発売

 そごう・西武は11月17日、映画「スター・ウォーズ」デザインのクリスマス商品を発売する。キャラクターをモチーフにしたファッション雑貨をはじめ、フィギュアやぬいぐるみ、食品など、141ブランドの929型、35万2000品をそろえる。内そごう・西武の自主企画商品は、19ブランドの101型、3万点だ。

 ファッション商品には、光の反射で"May the force be with you(フォースと共にあれ)"のロゴが浮き上がる「アンリアレイジ(ANREALAGE)」のTシャツ(9720円)や、R2-D2などの人気キャラクターが描かれたそごう・西武PBの「リミテッド エディション パーツ オン パーツ(LIMITED EDITION PARTS ON PARTS)」のジャカードニット(1万7200円)、"ダース・ベイダー"をかたどったデザインオフィス「ネンド(nendo)」のネックレス(1万2960円)などをラインアップ。食品では、キャラクターをイメージしたクリスマスケーキやスイーツを取り扱う。

 11月17日から12月25日までの期間には、上記の商品を集めたポップアップストアをそごう・西武の全24店舗にオープン(西武池袋本店は11月18日から)。さらに、セブン&アイ・ホールディングスが9月スタートしたECサイト「オムニセブン」でも販売する。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら