ファッション

「マルベリー」の2014年春夏広告は、カーラと動物たちのティーパーティ

 「マルベリー(Mulberry)」が2014年春夏広告ヴィジュアルを発表した。舞台は、18世紀に建てられたオックスフォードの豪壮な大邸宅「ショットオーヴァー・ハウス(Shotover House)」。イングリッシュ・ローズが咲く一室で、広告塔のカーラ・デルヴィーニュがジャック・ラッセルやパタデール・テリア、ペリカン、オウム、カメ、ポニーなど、さまざまな動物たちとティーパーティを楽しむ様子を描いたヴィジュアルだ。

 注目は、08年からブランドのクリエイティブ・ディレクターを務めたエマ・ヒルが手掛けたラストコレクション。フローラルジャガードのセットアップや繊細な刺繍や装飾を施したレディ・トゥ・ウエア、「ケンサル」のショルダーバッグや、ストライプをあしらった「ベイズウォーター」などのアクセサリーが登場する。フォトグラファーを務めたのは、「マルベリー」の広告ヴィジュアルを手掛けて7シーズン目を迎えたティム・ウォーカーだ。

2014年春夏広告ヴィジュアル 関連記事一覧

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら