ニュース

ファストリが英「キャス・キッドソン」買収交渉か 英紙が報道

 英紙「サンデー・タイムス」は、13日付でファーストリテイリングが英雑貨ブランド「キャス・キッドソン(CATH KIDSTON)」を買収する交渉を進めていると報じた。買収金額は2万5000ポンド(約425億円)程度が見込まれるとしている。「キャス・キッドソン」は日本においてはサンエー・インターナショナルが販売している。この報道に対し、ファーストリテイリングの広報担当は「憶測に基づく報道であってコメントはできない」としている。ファーストリテイリングのM&Aを巡っては先月も米ブランド「J.クルー(J.CREW)」と買収交渉をしていると米紙が報じたが、実現はしなかった。

【関連記事】
ファーストリテイリング、J.クルーを買収か?

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら