ビューティ

ナチュラル&オーガニックの祭典「ビープルフェス」今年も開催 東京初の一般客OKイベント

マッシュビューティーラボは6月22、23日、ナチュラル&オーガニックのセレクトショップ「ビープル(BIOPLE)」の人気のアイテムや新商品が集結するイベント「ビープルフェス 2024 イン トーキョー(BIOPLE FES 2024 IN TOKYO)」を東京本社で開催する。これまで東京開催は招待客のみの限定イベントだったが、今年から一般客も参加可能のオープンイベントに変更。“フェス”の原点に立ち返り、オーガニックスペシャリストのトークショーやオーガニックフードの屋台なども用意してお祭りムードを盛り上げる。

「ビープルフェス」はこれまで19回開催し、ナチュラル&オーガニックの世界やブランドの周知に貢献してきた。今まではメディア関係者など招待者のみが参加していたが、昨年6月に阪急うめだ本店で開催したイベントを一般客も参加可能なオープン形態にしたところ6日間の商品購入者数が合計4500人にのぼり、大きな反響があったことから東京での初開催を決めた。

予定出展数は約40ブランドで、オーガニックフードやオーガニックコスメのトレンド、最新アイテムを紹介するほか、同フェスだけのキットなどの販売も行う予定。入場は無料で、来場には事前予約が必要になる。

■Biople FES 2024 in TOKYO
日程:2024年6月22、23日
時間:11:00~19:00(23日は18時まで)
場所:マッシュグループ本社
住所:東京都千代田区麹町5-7-2 ダイビル1、2階
入場料:無料(来場は事前予約必要。5月29日から受付開始)

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。