ビューティ

台湾の歌手ジェイ・チョウが「ラ・メール」初の男性アンバサダーに就任

スキンケアブランド「ラ・メール(LA MER)」はブランド初の男性アンバサダーとして、台湾の歌手ジェイ・チョウ(周杰倫)を起用した。第1弾は、“ザ・トリートメント ローション”(100mL、1万6500円/150mL、2万2000円)のキャンペーンに登場する。

チョウは、「『ラ・メール』の哲学にとても共感する。若さとは儚いものではなく、時を超越したものだと思う。『ラ・メール』を使えば、若々しいエネルギーを肌に再びみなぎらせることができる。同ブランドと協業し、セルフケアは全ての人のためにあるというブランドの信念を祝福できることをうれしく思う」と話した。

サンドラ・メイン(Sandra Main)=「ラ・メール」グローバル ブランド プレジデントは、「ジェイ・チョウは、『ラ・メール』に素晴らしいダイナミックなエネルギーをもたらしてくれる。彼の非常にアクティブなキャリアとスキンケアへの若々しいアプローチによって、次の世代がセルフケアと自信の力を受け入れられるようにインスパイアしてくれるだろう」と述べた。

「ラ・メール」を手掛けるエスティ ローダー カンパニーズ(ESTEE LAUDER COMPANIES)のファブリツィオ・フレダ(Fabrizio Freda)最高経営責任者(CEO)によると、同ブランドは2023年に2桁成長を遂げた。中国などの主要市場での成長を倍増させることは、親会社の大きな成長計画の一部だ。直近の決算では、「ラ・メール」は全ての地域で業績が伸長。消費者行動の調査会社サカーナ(CIRCANA)によると、米国のスキンケア市場ではプレステージ市場の成長速度がマスのそれを上回り、23年には前年比で14%増加した。

ジェイ・チョウとは

チョウは俳優や作曲家、作詞家としても活動し、インスタグラムだけで900万人以上のフォロワーを誇る。3月には「リモワ(RIMOWA)」、23年12月には「ディオール(DIOR)」のグローバル・アンバサダーに任命された。“アジアのポップの王”と称され、全世界で3000万枚以上のアルバムを売り上げる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。