ビューティ

(G)I-DLEのMIYEONが韓国コスメ「ウェイクメイク」の発表会に登場 春らしいライムメイクをアピール

韓国のコスメブランド「ウェイクメイク(WAKEMAKE)」は4月24日、K-POPアイドルグループ(G)I-DLEのミヨン(MIYEON)を招き、新ミューズ就任発表会を開催した。就任についてミヨンは「普段から商品を愛用していたので、声を掛けてもらった時はまさか!と思いました。とっても嬉しいですし、ワクワクドキドキしています」と喜びを語った。

発表会にはヘア&メイクアップアーティストのジョージ(George)も登壇し、ミヨンとトークショーを行った。ミヨンは、アイパレット“ソフトブラーリングアイパレット”(各3190円)の新色“17 ライムクラッシュブラーリング”を使用したライムグリーンのアイメイクで登場。メイクを担当したジョージは今回のメイクについて「目頭にライムカラーを取り入れ、かわいらしさだけでなくスパイスも効いているアイメイクに仕上げました。(G)I-DLEらしさを表現しました」と解説し、ミヨンも日本語で「アイメイクにポイントとなるライムカラーを入れました。どうですか?かわいいですか?」と照れながらもアピールし、会場を沸かせた。

「ウェイクメイク」は、韓国最大級のヘルス&ビューティストアであるオリーブヤング(OLIVE YOUNG)発のメイクアップブランドで、2015年に誕生した。“似合うが見つかる「ウェイクメイク」”をブランドコンセプトに掲げ、豊富なカラーバリエーションのメイクアイテムを取りそろえている点が特徴だ。

代表アイテムの “ソフトブラーリングアイパレット”は「韓国・ソウルのホットスポットに広告を掲出したことで、商品の認知度が急速に拡大。23年10月にはブルーカラーを基調としたアイパレットを販売し、メイクアップ市場では見られなかった新鮮なカラーを披露したことで、国内外で大きな反響を受けるようになった」(パク・ソラ=ブランドマネージャー)といい、新ミューズのミヨンと共に、さらなる飛躍を目指す。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。