ビューティ

韓国オリーブヤングで人気のヘアケア「アノブ」が上陸 日本限定詰め替え&トライアルセットが登場

韓国のドラッグストアのオリーブヤングで、2022と23年の2年連続でヘアケア部門第1位を獲得したヘアケアブランド「アノブ(UNOVE)」が日本に上陸した。4月10日にシャンプーやトリートメントなどの4品の販売を開始し、4月中旬には日本限定の詰め替えやトライアルセットなど7品を順次全国発売する。商品はマツモトキヨシやロフト(LOFT)、アットコスメなどのバラエティーストアおよびドラッグストアで取り扱う。

2021年に誕生した「アノブ」は“羨望の柔らかな髪へ”をコンセプトにしたヘアケアブランドで、シャンプーやトリートメントに加えてスペシャルケアアイテムなどの豊富なラインアップを展開している。全商品に共通の香りとして柔らかなフローラルムスクを採用した。現在は韓国だけに留まらず、中国やアメリカなどのグローバルマーケットに販路を拡大している。

4月10日に発売したアイテムは4品。シャンプーと日本限定のトリートメント(本体各500g、各1540円)に加え、傷んだキューティクルを滑らかに補修するインバストリートメント“ディープダメージトリートメントEX”(150mL、1700円)や洗い流さないタイプのウオータートリートメント“ノーウォッシュウォーターセラムトリートメント”(200mL、1990円)をラインアップする。

4月中旬発売の商品は、日本限定のシャンプーとトリートメントの詰め替え(各400g、各1210円)やトライアルセット(10mL、132円)、“ディープダメージトリートメントEX”のミニサイズ(40mL、880円)をはじめ、スペシャルケアアイテムが登場。熱ダメージから守る洗い流さないトリートメント“ヒーティングガードノーウォッシュトリートメント”(147mL、1760円)、パサついた髪に潤いを与えるヘアオイル“シルクエッセンスオイル”(70mL、1870円)、美容液を塗ったようなサラサラ髪に整えるヘアミスト“ウォーターエッセンスミスト”(200mL、1540円)を用意した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。