ファッション

「ラコステ」が現代美術作家・加賀美健とのコラボアイテムを原宿店限定で発売

ラコステ(LACOSTE)」は、アーティストの創造性を取り入れた限定コレクション、マイ ラコステ アーティストプログラム(My Lacoste Artist Program)の第2弾として、現代美術作家の加賀美健氏とコラボしたオリジナルグッズを発売する。アイテムは4月26日から原宿店限定で販売する。

マイ ラコステ アーティストプログラムでは、さまざまな分野で活躍するアーティストとタッグを組み、各アーティストの創造性を取り入れたワニモチーフを配した限定コレクションを販売している。同コラボのラインアップは、Tシャツ(1万2100円)2型、スエット(2万5300円)、キャップ(1万1000円)だ。

発売を記念して、4月26日に原宿店で加賀美氏と「BRUTUS」副編集長の矢作雄介氏によるスペシャル対談及び加賀美氏のサイン会を行う。対談は同日17:15〜17:45に、サイン会は18:00〜19:00に開催する。対談は入場無料で先着順(ただし混雑時は入場制限あり)、サイン会は同コラボ商品の購入者のみ対象となる。

加賀美健は1974年東京生まれ。現在も東京を拠点に制作活動を行い、国内外の美術展、アートフェアへの参加、企業やブランドへの作品提供など幅広く活動している。社会現象や時事問題、カルチャーなどをジョーク的発想に変換し、彫刻、絵画、ドローイング、映像、パフォーマンスなど、メディアを横断して作品を発表している。2010年に代官山にオリジナル商品などを扱う、それ自体が作品の店・ストレンジストアをオープンした。

◼️発売記念スペシャルイベント
日付:4月26日
時間;17:15〜17:45 スペシャル対談、18:00〜19:00 サイン会
場所:ラコステ原宿店 2階
住所:東京都渋谷区神宮前4丁目32-5

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有終の美もドリスらしく 2025年春夏メンズ速報

「WWDJAPAN」7月8日号は、2025年春夏メンズ・コレクション速報です。表紙と巻頭では、今シーズン最も話題を集めた、ドリス・ヴァン・ノッテン(Dries Van Noten)によるラストショーを紹介します。「ドリス ヴァン ノッテン」として初めてランウエイショーを開催してから、通算129回目を迎える引退ショーを通じて、ドリスは何を伝えたかったのでしょうか。答えは、とても潔くシンプルでした。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。