ビューティ

「グタール」の香水に着想したアフタヌーンティー ストリングスホテル東京インターコンチネンタルが提供

パリ発フレグランスメゾン「グタール(GOUTAL)」は、ストリングスホテル東京インターコンチネンタル内のイタリアングリル「メロディア」とコラボレーションし、5月1日から代表的フレグランス“プチシェリー”に着想したアフタヌーンティーを提供する。時間は14時と16時30分、ナイトアフタヌーンティーは18時スタートで、各2時間制となる。

コラボレーション第1弾は、フレグランス&フラワーをテーマにした初夏の新アフタヌーンティー“プチシェリー ‘ルージュ’ アフタヌーンティー”(6050円、税・サ込み、以下同)。同企画では、5月1〜12日の期間限定で装花ブランド「スピン(SPIM)」のフラワーブーケをつけた“母の日プラン”(2人利用で1人7645円/ナイトアフタヌーンティー同8965円)も用意する。また、期間中にコラボメニューをオーダーした人には「グタール」の人気フレグランスのサンプルスプレー(1.5mL)とポストカードを進呈する。プレゼントは数量限定でなくなり次第終了となる。

5月21日には1DAYイベントを開催する。同イベントでは、香りのプロであるパルファム ソムリエールがブランドストーリーや世界観について紹介しながら、来場者に対してその人に合った香水を提案する。体験イベントの後には別エリアでナイトアフタヌーンティーを提供するほか、自宅でも“プチシェリ―”の香りを体感できるボディーアイテムの現品をセットにしたプレゼントも用意する。価格は1万2000円で、時間は17時30分と18時30分の計2回。

7月1日からはコラボレーション第2弾をスタートし、“プチシェリー”の香りの世界観の中枢を担うピーチを贅沢に使用したメニューを用意する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。