ビューティ

BLACKPINKのジェニーがアンバサダーの韓国コスメブランド「タンバリンズ」日本上陸 青山に旗艦店をオープン

韓国のコスメブランド「タンバリンズ(TAMBURINS)」は3月14日、日本初の旗艦店を東京・青山にオープンする。エレガントで洗練された空間で、エモーショナルな体験を提供する。同店は、アイウエアを取り扱う姉妹ブランド「ジェントルモンスター(GENTLE MONSTER)」の旗艦店と並ぶ。

青山の旗艦店では新しいフレグランスコレクションと、ブランドアンバサダーを務めるBLACKPINKのジェニーとのキャンペーンで注目を集めた新商品を試すことができる。特別に公開した“PUMKINI OBJET CANDLE”(8600円)は、赤いシワの層の中で東京・青山から始まる無数の物語が始まるという意味を持つ。

ラインアップは、定番のフレグランス“ザ エッグパフューム”(14mL、5700円)の限定の香り“ラテ オータム”や、ベストセラー商品の“パフューム X シェルハンドクリーム”(4000円)、“ザ エッグリップバーム”(3600円)、“パフューム X バーム”(5800円)に加え、ホームフレグランスなど。また、ソウルで瞬く間に完売した“エッグパフューム”専用のパールケースを数量限定で販売する。

「タンバリンズ」はジェニーを起用したフレグランスコレクションのキャンペーンを通じて世界的な認知度を築き、韓国・ソウルを代表するコスメブランドとして成長。2017年にカロスキルに旗艦店をオープンしたことを皮切りに、ハウス・ドサン店、三清(サムチョン)旗艦店、聖水(ソンス)旗艦店などユニークな空間を作り続けてきた。

■TAMBURINS Tokyo Aoyama Flagship Store
住所:東京都港区南青山5-3-2
営業時間:11:00〜20:00

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。