ファッション

【スナップ】真冬のランジェリースタイル 「ルドヴィック デ サン サーナン」ゲストは極寒ものともせず

パリを拠点とする「ルドヴィック デ サン サーナン(LUDOVIC DE SAINT SERNIN)」は今季、ニューヨークで2024-25年秋冬コレクションを発表した。現地は夜になると一気に冷え込んだものの、来場者は同ブランドらしい、寒さを感じさせない攻めのランジェリースタイルを貫いた。

ゲストのスタイルは、ブランドの代表ルックにもなっているレザーを使ったランジェリーやコルセットディテールを取り入れたルックが目立った。レースを使ったボディースーツや、ランジェリー風のレースアイテムに黒のレザーを合わせたシックな装いが印象的だった。メンズは透け感のあるタンクトップやシースルーのトップス、または素肌の上にジャケットを羽織り、際どいラインのカッティングが施されたデニムも堂々と着こなした。男女ともにセクシーで透け感のあるアイテムを取り入れたシックなコーディネートで会場は賑わった。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。