ファッション

【2024年ホワイトデー】「ピエール・エルメ・パリ」からフラワーアーティスト・東信とコラボしたデザインが登場

「ピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERMÉ PARIS)」は3月1日、ホワイトデーに向けた限定コレクションを発売する。“花の持つ無限の力”をテーマに、コラボレーションしたフラワーアーティスト・東信の創作アレンジメントを、マカロンとチョコレートの包装に施した。販売期間は3月14日までで、ピエール・エルメ・パリ 青山と直営ブティック、公式オンラインブティック、百貨店催事場で取り扱う。価格は1404〜1万98円。

カラフルで華やかなマカロンの詰め合わせ(2052〜1万98円)は、ローズ風味の“ジャルダン ド プランタン”、レモン風味の“アンフィニマン シトロン”、ティムットペッパーとイチゴの“エモーション”を中心に3個〜20個入りの5種をそろえた。20個詰め合わせは、東信が作り上げた“黒橡色の花びら(ぺタル ノワール)”を採用した特別な一品。

チョコレートギフトは、新作“エコー”や人気の“アンフィニマン ショコラ オ レ”などをセットしたショコラの詰め合わせ3種(5個〜14個入り/2700〜6804円)と、カカオをダイレクトに味わえる薄い板タイプのチョコレートギフト(2808円)を用意した。

そのほか、直営ブティック限定でケーキ(3996円)を3種類販売する。バラとジャスミンの香水“ジャンパトゥ ジョイ(Joy de Patou)”を彷ふつとさせる風味に仕上げたタルトや、ピスタチオ風味マスカルポーネをイチゴのコンポートで包んだフレーズ ピスターシュ、ローズとライチを組み合わせた“イスパハン”をそろえた。

プチギフトとして、イチゴのパートドフリュイを乗せたバニラ風味のパウンドケーキや、ベルガモット風味などの紅茶3種、バニラ風味のサブレ、フランボワーズとライチ、ローズ風味のサブレを展開する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

スポーツを超えるランニングの魅力 表紙は「なこなこカップル」なごみさん【WWDJAPAN BEAUTY付録:美容・化粧品に強いPR会社リスト2024】

「WWDJAPAN」2月26日号は、“ラン&フィットネス“と題した恒例のスポーツ特集です。今年は改めてランニングにフォーカスし、市場動向から新たなトレンド、スタイリッシュなランナーのスナップを掲載します。コロナ禍以降“熱い“と言われるランニング市場は、本当に熱いのか。大手スポーツメーカーや小売店、レース登録のプラットフォームなどへの取材から考えます。ファッションやコミュニティーなど、スポーツ以外の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。