ファッション

「アディダス」が新コレクション“エッセンシャルズ プラス”を発売 ビジュアルに佐藤栞里と櫻井海音を起用

アディダス(ADIDAS)」は2月8日、アディダス スポーツウエアから最新コレクション“エッセンシャルズ プラス(ESSENTIALS PLUS)”を発売する。アイテムは、Tシャツ(4000〜4500円)やクルースエット(6000円)、スエットフーディー(6500円)、スエットFZフーディー(7000円)などを用意する。「アディダス」直営店舗、オンラインショップ、アプリ、一部「アディダス」取り扱い店舗で順次取り扱う。

同コレクションは“着ごこち、格別。”をコンセプトに、日本で暮らす人の想いに向き合い、日本で開発されたスポーツウエア。肌あたりの良いコットン100%素材に加え、3本針フラットロックステッチ縫製を採用し、快適な着心地を実現した。また、ビンテージスエットにインスピレーションを受けたデザインやトレンドのルーズフィットを採用するなど、素材・縫製・デザイン・シルエット全てにおいて、日本のためのこだわりを体現した。

キービジュアルには、モデルの佐藤栞里と俳優・ミュージシャンの櫻井海音を起用し、多くの人から愛されるその人柄や、スポーツとの親和性などを通して、あらゆるライフスタイルに寄り添う“エッセンシャルズ プラス”を表現した。

佐藤栞里は「着た瞬間から肌になじむ感じがして、着心地の良さに驚きました。肌触りもとてもなめらかで、裾の”ESSENTIALS PLUS”のロゴが刺しゅうされたタグも含めて、綺麗でかっこいいシルエットにこだわりを感じました。毎日着ていたいくらい気持ちがいいアイテムです」とコメント。

櫻井海音は「スエットの生地は厚みがあるけどすごく柔らかくて、着てみたら包まれるような感じがしました。アームホール部分の肌当たりの良さも素敵です。日本で開発された格別な着心地も魅力的だと思いました」と語った。

二人が同コレクションの着心地について語るスペシャルムービーを「アディダス」オフィシャル Xや「アディダス」直営店、オンラインストアなどで公開する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。