ファッション

「リーバイス」が70年代を代表する“517ブーツカット”を発売 復刻版は800本限定販売

リーバイス(LEVI'S)」は、1970年代を代表するブーツカットジーンズ“517ブーツカット”シリーズを1月27日に発売する。過去作を忠実復刻するコレクション“リーバイス ビンテージ クロージング(LEVI'S VINTAGE CLOTHING)”と、レッドタブラインから登場する。

“517ブーツカット”は、1969年にオレンジタブの製品として発売され、70年代に人気を博した。“膝からブーツまでを全て覆う”ようにデザインされ、本作ではそのスタイルをリミックスしている。腰の位置はジャストフィットで、レッグラインはすっきりとスリム、膝下は適度なブーツカットで、どんなスタイルにも合う万能なシルエットに仕上げた。レッドタブラインからはさまざまなウォッシュをそろえる。

限定の“リーバイス ビンテージ クロージング 1970s 517”(6万6000円)は、70年代のクラシックなフィットをひと針ごと忠実に再現し、カウボーイの間で早くから人気があったことを物語る“Saddleman Boot Jeans(サドルマンブーツ ジーンズ)”のフラッシャーを付属した。生地には12オンスの“プリシュランク・ホワイトオーク コーンミルズデニム”を使用する。この限定復刻版は世界で800本のみの限定生産となり、「リーバイス」の原宿旗艦店をはじめ、新宿店、大阪店や公式オンラインストアで取り扱う。また26日にリーバイス レッドタブ会員限定で先行販売を行い、25日23時までにメルマガ登録をした人には先行販売の案内をメールで送付する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。