ファッション

ビームスのランジェリーラインがポップアップ開催 計8店舗が参加

ビームス(BEAMS)のランジェリーライン“ビームス クチュール ランジェリー(BEAMS COUTURE LINGERIE)”は、“服とランジェリーのあいだ”をテーマにしたポップアップショップ“ザ サーカス ランジェリー&ビンテージ(The Circus Lingerie & Vintage)”をオープンする。会期は1月13〜15日で、神楽坂のギャラリーYAMATO Lab.で行う。

“ビームス クチュール ランジェリー”は、ビームスのデッドストックやビンテージアイテムをリメイクしたランジェリー、各ブランドとのコラボレーションアイテム、現在ビームス公式オンラインで販売中のアイテムを取り扱う。

ポップアップには、キュリオス(CURIOS)、ロキエ(LOCHIE)、サン トゥ エイト(SUN TO EIGHT)、「アンジェララヴィンテージ(ANGIE LA LA VINTAGE)」、「キッフ ランジェリー(KIFF)」、「ジェミニテール(GEMINITALE)」、「サブ ローザ ランジェリー(SUB ROSA LINGERIE)」、「スール トーキョー(SOEUR TOKYO)」のビンテージショップとランジェリーブランドを計8店舗招いている。

また、3月1日発売の“チャンピオン for ビームス クチュール”の先行予約を同日程で行う。「チャンピオン(CHAMPION)」のアイテムをリメイクしたスエット2型で、裾部分にガーターベルトをあしらったクロップド丈のアイテムと、コルセットのようなシルエットを施したスエットだ。価格は1万6500円。

■“ザ サーカス ランジェリー&ビンテージ”
日程:1月13〜15日
時間:11:00〜20:00
場所:YAMATO Lab.
住所:東京都新宿区赤城元町 3-2

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。