ファッション

「ア ベイシング エイプ®」が阪急うめだ本店でポップアップ ダウンや先行発売のコラボウオッチも

ア ベイシング エイプ®(A BATHING APE®)」は11月1〜7日の期間、大阪・阪急うめだ本店のグリーンエイジ(GREEN AGE)でポップアップをオープンする。河田フェザー製リサイクルダウンを用いたダウンジャケットや、カシオ計算機の「G-SHOCK」とのコラボウオッチを数量限定で先行発売する。

グリーンエイジは、“人と自然の共生”を目指し、ファッションや食、雑貨、コスメなどライフスタイルを提案する売り場。同ポップアップでは、グリーンエイジのコンセプトに共感した「ア ベイシング エイプ®」のアウトドアレーベル“ア キャンピング エイプ(A CAMPING APE)”と河田フェザー製リサイクルダウンを採用したダウンジャケット(5万7200円〜)、ダウンベスト(4万1800円〜)を販売する。

またカシオ計算機の「G-SHOCK」とコラボしたウオッチ“ア ベイシング エイプ®X G-SHOCK GM-6900”(4万4000円)を数量限定で先行発売する。コラボでは初となるメタルベゼルの“GM-6900”を“ベイプカモ”柄で包み、フロントボタンにはブランド名の頭文字“(B)”があしらわれている。

■「ア ベイシング エイプ®」ポップアップ
日程:11月1日〜11月7日
時間:10:00〜20:00
場所:阪急うめだ本店 8階 グリーンエイジ コトコトステージ81
住所:大阪府大阪市北区角田町8-7

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。