ビューティ

ロート製薬の“オバジX”シリーズが進化 肌の“抗力”に着目したハリケアを提案

ロート製薬の「オバジ(OBAGI)」は9月10日、エイジングケアシリーズ“オバジX”をリニューアル発売する。新シリーズ“オバジX フレームリフト”は、クレンジングと、洗顔、化粧水、乳液の4アイテムをラインアップ。共通成分として、新たに植物由来エキス3種を配合する。そのほか、美容成分5種と、これまで採用していたステムエスカレーター処方も搭載し、重力を忘れるかのようなふっくらとしたハリ肌をかなえる。

“オバジX”は肌のハリに着目したシリーズとして2007年に誕生。長年にわたり、皮膚の基礎研究に注力する。皮膚を360度の“立体”として捉え、生きた皮膚に近い環境の人工皮膚モデルを開発するなど研究を進めてきた。その研究成果の第1弾として、昨秋に肌の“張力”に着想を得たクリーム“オバジX ダーマアドバンスドリフト”の販売を開始した。新シリーズ“オバジX フレームリフト”は第2弾として、顔の皮膚と重力の関係“抗力”に着想を得たアイテムをそろえる。

“ミルククレンジング”(130g、3850円)は、メイク落ちの良さと、すすぎやすさが特徴のクレンジングミルク。美容液成分を約80%配合し、美容液を塗っているような心地よさで均一にメイクとなじむ。肌への負担が少なく、みずみずしい肌に洗い上げる。

“ムースウォッシュ”(150g、3300円)は、炭酸を含む高密度な弾力泡が特徴の洗顔フォーム。オイル配合の厚みのある泡は、保湿パックのような潤い感でマッサージするように使うことができ、摩擦を感じさせない。アミノ酸系の洗浄剤を採用し、毛穴の中の汚れまでしっかりオフする。しっとりとした洗い上がりで、後に使用する化粧水をなじみやすくする。

“ローション”(150mL、5500円/レフィル、140mL、4730円)は、とろみがありながらすっと肌に馴染む感覚が特徴の化粧水。ベタつき感のない肌に仕上げる。“エマルジョン”(100g、5500円/レフィル90g、4730円)は、コクのある使用感と軽やかさを両立する乳液。保湿効果をもたらすオイルを配合し、柔らかく艶のある肌をかなえる。ローションとエマルジョンは共通成分として、乳酸やグリコール酸で作られたナノカプセルを配合。カプセルに包まれた美容成分が角層の隅々まで届く。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。