ファッション

X JAPANのYOSHIKIがウィメンズ始動、秋のパリコレでデビュー 「エッジーでセクシー」と本人

X JAPANのリーダーで、ザ・ラスト・ロックスターズ(THE LAST ROCKSTARS)のメンバーでもあるミュージシャンのYOSHIKIは、ブランド「メゾン ヨシキ パリ(MAISON YOSHIKI PARIS)」を立ち上げ、ウィメンズウエアラインをスタートする。9月下旬から開かれる2024年春夏パリ・ファッション・ウイーク期間中にショーを行い、初のコレクションを披露する予定だ。

オートクチュール・ファッション・ウイーク期間中の7月4日にパリで開かれた記者会見で、YOSHIKIはまだベールに包まれたファーストコレクションについて「フェミニンではあるけれどジェンダーレス。とてもエッジーかつセクシー、そしてきらびやかなレディトゥウエアになる」と説明。コレクションは、公式サイトと、世界の百貨店やセレクトショップを通して販売する計画だという。また、将来的にはバッグやシューズ、ビューティ、ライフスタイルなど他のカテゴリーも視野に入れていることも明かした。

呉服屋の長男として生まれ育ったYOSHIKIは日本の着物文化を世界に広めたいという思いから、2010年に着物ブランド「ヨシキモノ」を設立。東京ファッション・ウイークでショーを行ってきたほか、ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(Victoria and Albert Museum)での着物展に展示されたこともある。また、米ナパ・ヴァレーでワイナリーを運営するマイケル・モンダヴィ・ファミリー・エステートとタッグを組んだワインブランド「Y BY YOSHIKI」やフランスのシャンパーニュメゾン「ポメリー(POMMERY)」と共にシャンパーニュも手掛けている。現在は、「バカラ(BACCARAT)」との協業によるクリスタルウエアの制作にも取り組んでおり、年内に発表予定だ。23年からは、こうしたファッション、デザイン、ライフスタイルにまつわる全ての活動を「メゾン ヨシキ パリ」ブランドの下で行っていくという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。