ファッション

「サカイ」がカプセルコレクションのローンチパーティーを開催 阿部千登勢デザイナーやローラ、三吉彩花の姿も

 「サカイ(SACAI)」は2月5日、デンマーク人のジュエリーデザイナーであるソフィー・ビル・ブラーエを迎えたカプセルコレクション「サカイソフィービルブラーエ(SACAISOPHIEBILLEBRAHE)」を記念したカクテルパーティーを、ドーバー ストリート マーケット ギンザで開催した。パーティーには阿部千登勢デザイナーとコペンハーゲンから来日したデザイナーのソフィー・ビル・ブラーエも来場した。

 会場になったドーバー ストリート マーケット ギンザの1階にあるエレファントスペースでは、「サカイ」の2016年春夏コレクションのインスタレーションを実施。同コレクションの特徴的なバンダナプリントをはじめとした、カラフルなプリントで空間を演出した。1階にあるゴールデンルームでは、「サカイソフィービルブラーエ」のコレクションが、ソフィー・ビル・ブラーエによるオブジェとともに披露された。

 メーンフロアの4階会場では、今回のパーティーのために特別に用意された、“sacai”の文字があしらわれたガチャガチャが出現。専用のメダルが配られた来場者が、ガチャガチャを回すと「サカイソフィービルブラーエ」のジュエリーやブランド本「サカイ A to Z」などの景品が当たり、会場を盛り上げた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら