ファッション

「ユニクロ」×カリーヌ春夏物 青山で発売前日試着イベント

 ファーストリテイリング傘下の「ユニクロ(UNIQLO)」は、1月22日からファッションエディターのカリーヌ・ロワトフェルドとのコラボレーションラインの2016年春夏コレクションを発売した。

 前日の21日に、東京・青山のニコライ バーグマン ノムで、インスタグラマーを招待した試着&撮影イベントを開催した。会場は、全コレクションの中からコーディネートを組み試着する人で賑わった。

 トークショーでは、「ユニクロ」のデザインディレクターを務める滝沢直己氏「ハーパーズ バザー(HARPER'S BAZAAR)」編集長の塚本香、モデルのエリーローズの3人が登壇。カリーヌの服作りへのこだわりや彼女自身について、「妥協がない。」「芯がある憧れの女性で、とても影響を受けている」などと語った。


 当日の様子やコーディネートは#carineroitfeldxuniqloでSNS上でも拡散されている。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら