ビューティ

「ウルオッテ」が空山基とコラボ ”宇宙旅香”をテーマにしたバスルームプロダクト

 「ウルオッテ(URUOTTE)」は4月28日、イラストレーターの空山基とコラボしたバスルームプロダクトを発売した。ブランド18周年を祝した”フレグランス ヘア&ボディソープ[Cocoon]”(数量限定ギフトボックス付き、200mL、税込1万6500円)、”薬用スキャルプトナー[Cocoon]”(医薬部外品、数量限定ギフトボックス付き、150mL、税込1万9800円)、“フレグランスソープ/薬用スキャルプトナー[Cocoon]”(数量限定ギフトボックス付き、3万3000円)がラインアップ。フューチャリスティックなボトルデザインとギフトボックスには、”セクシーロボット”で知られる空山の世界観が反映されている。

 “宇宙旅香”をテーマに掲げた本コラボレーションは、コクーン(繭)に包まれるような浮遊感を香りで表現した。ヒノキやシダーウッド、ムスクをシンクロさせた香りで、シャンプーではなく”洗うフレグランス”として新たなバスルーム体験を提案する。香りを手掛けたのは香りのマルチーアーティストとして活動する花南。会話が苦手だった自身の若い頃を振り返り「自分は香りで言葉を表現しよう」とパフューマーを志したという。

 本シリーズ誕生を祝して、青山・ライトボックスギャラリー(LIGHT BOX GALLERY)でポップアップイベントを開催した。プロダクトを宇宙船に見立て、ARを使用したインスタレーションが用意された会場では、まさしくテーマに掲げる”宇宙旅香”を体感できる。

 「ウルオッテ」を手がける笹川直子クィーン社長は「昔からアートが好きで、80年代からコレクターとして活動している。昔から宇宙に関心があり今回のテーマを構想していた中で、数年前から交流があった空山氏にコラボレーションを提案した。テクノロジーを用いて表現した世界観や新しい商品コンセプトに関心を持ってもらい、2年ほどかけてようやく商品化に辿りつくことができた。ブランドロゴやタグを使うだけのコラボレーションに疑問を感じていたため、今回は自分が構想していた世界観と空山氏が融合したからこその商品を生み出すことができたと満足している」と語る。

 本コラボレーションアイテムはアートギャラリーのナンヅカ(NANZUKA)、「ウルオッテ」公式サイトにて購入可能だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有力企業17社の新卒採用責任者が登場 ファッション&ビューティ業界の「イマドキ採用」特集

「WWDJAPAN」2月19日号は、ファッション&ビューティ企業の「新卒採用」特集です。コロナ禍を経て、新卒の採用活動は大きく変わりつつあります。コロナ禍の収束に伴う求人倍率の上昇、慢性的な人手不足、就活の長期化などによって、かつてのような「大量にエントリーを集め、面接でふるい落としていく」というやり方は、すでに過去のものになっています。現在のキーワードは「相互理解」「ホンネ」「共感」。福利厚生の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。