ビューティ

ビスポーク香水「アンリ・ジャック」の旗艦店が東京・銀座並木通りにオープン

 フランス発オートパフューマリー「アンリ・ジャック(HENRY JACQUES)」の旗艦店が4月24日、東京・銀座並木通りにオープンした。同ブランドは、約半世紀にわたり世界最高級の香水を制作。元々、ビスポークのブランドとしてスタートしたが、2014年から3000もの膨大なレシピの中から厳選した香りの販売を開始した。フランス・パリや、英ロンドン、ドバイ、米ビバリーヒルズなどに店舗があり、銀座店は10店舗目だ。

 約35平方メートルの店舗では、日本限定の香水などを販売するほか、ビスポークカウンターを設けている。香水の平均価格帯は12万円程度。旗艦店は、まるでパリのアパルトマンのように温かく格調の高い空間になっている。キャビネットやフロアには手染めのオーク材が伝統的なシェブロンパターンを描いている。ラウンジもあり、ゆったりと香水を選べる空間だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。