ファッション

ロンドン・コヴェントガーデンの「ユニクロ」新店をパトロール! 日本茶カフェや生花店が編集するブースを初導入

 「ユニクロ(UNIQLO)」は4月27日、英ロンドンのコヴェントガーデンに、英国で17店目となる新店舗をオープンする。同地区は演劇やエンターテインメントの街であると同時に、かつては青果や花き市場があったことで知られる。そうした背景を生かし、新店舗には生花店が編集するブースを導入。現地で人気の日本茶カフェも入っており、話題を呼びそうだ。現地在住ライターが、オープン前の店舗を取材した。

 店舗は、コヴェントガーデンステーションから徒歩5分ほどの場所にある。ファストファッションブランドの「コス(COS)」や「アーケット(ARKET)」などが並ぶショッピングストリートだ。新店の総面積は1450平方メートルで、「ユニクロ」だけでなく「セオリー(THEORY)」も展開。「セオリー」との複合店は、2022年4月にオープンしたロンドン・リージェントストリートの旗艦店に続き、欧州で2店目という。ウィメンズ&メンズフロアの1階正面ドアを開けると、パステルカラーに彩られた、晴れやかな着こなしのマネキンと、たっぷりと生けられた淡い花々が出迎えてくれる。

 奥へ進むと広がるのは、世界平和を願うチャリティープロジェクト「ピース・フォー・オール(PEACE FOR ALL)」に賛同した、アーティスト等とのコラボレーションTシャツのコーナー。マネキンのひとつは、オランダ人デザイナーで、絵本作家としても知られるディック・ブルーナ(Dick Bruna)の代表的キャラクター、ミッフィーが地球の上を歩く、愛らしいTシャツを着用していた。「ピース・フォー・オール」は今回が4度目のコレクションで、昨年6月にスタートし、23年2月末までに約3億2000万円を売り上げているとのこと。売り上げのうちの利益全額が、国連難民高等弁務官事務所、セーブ・ザ ・チルドレン、プラン・インターナショナルに寄付されている。

 現在最も売り上げが好調だという、ショルダーバッグのコーナーも注目だ。同商品がブレイクしたきっかけは、イギリスのインフルエンサー、ケイトリン・フィリモア(Caitlin Phillimore)が、TikTok に投稿したことだったとか。壁面のパネルには、その時の彼女のバッグの中身を展示されている。

 レジ付近は、サウスイーストのフラワーショップ「JamJar Flowers」とのコラボレーションで同店が編集するブース。コヴェントガーデンと花の親和性から生まれたアイデアといい、導入はここが初めて。コースターやジュート編みのバスケットなどをそろえている。

ロンドン土産に最適なTシャツカスタマイズも

 2階はウィメンズのみを扱い、3階はメンズとグラフィックTシャツ「UT」のコーナー。タッチパネルを使ってカスタマイズしたTシャツを、その場で購入できる「UTme!」も展開する。ロンドンを象徴する地下鉄マークのモチーフや路線図などもカスタマイズのモチーフとして選ぶことが可能。どれもここでしか手に入らないため、お土産に買って帰るのもいいだろう。

 英国の店舗では初の試みとして、3階にはカフェも導入した。ロンドンで人気の日本茶カフェ「かつて100」と組んでいる。抹茶やほうじ茶ラテなど5種類のドリンクに加え、抹茶ブラウニーやケーキ、桜餅などの和テイストのスイーツが楽しめる。テーブルや椅子も木を基調としており、場所の雰囲気も相まって、日本にワープしたような気分が楽しめる。ベンチのある外庭もカフェスペースになっているので、買い物の休憩がてら、風を浴び、クールダウンしながらリフレッシュするのもいい。また、リージェントストリート店に続き英国2店目となるリペア&リメークスタジオの「リ・ユニクロ スタジオ(RE.UNIQLO STUDIO)」も入っている。

 天井はガラスの屋根に覆われ、店内にたっぷりと日差しが差し込むため、開放的な空間で買い物を楽しむことができる。「ゆっくりと買い物を楽しんでほしい」という想いから、店の至る所に椅子が設置され、USB端子の充電スペースも整えられている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。