ファッション

「アーバンリサーチ」が学生と協業 12通り着られる再生羽毛のダウンジャケット発売

 「アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)」は、 2021年12月に実施した「第4回グリーン ダウン プロジェクト コンペティション」において、最優秀賞を受賞した大阪文化服装学院の学生、植本みのりさんの作品を商品化し1月6日に発売した。

 「グリーン ダウン プロジェクト(Green Down Project)」は“羽毛循環サイクル社会”を目指すプロジェクト。植本さんがデザインしたダウンジャケットは再生羽毛の使用に加え、12通りで着られるデザインが特徴だ。

 「一つのものを長く大切に使うということが勧められる今の時代に、長く飽きずに着ることができる物をと思い、さまざまな着用の仕方があるダウンジャケットをデザインした」と植本さん。一年を通して、長く飽きずに着ることができるデザインを目指したと言い、マフラー状の襟や袖、裾は取り外しが可能で、ダウンベストとしても着用できる。2色展開・1サイズで3万4980円。

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。