ビューティ

「ゲラン」が日本アンバサダーに桐谷美玲を起用

 「ゲラン(GUERLAIN)」は11月24日、女優でモデルの桐谷美玲をジャパンアンバサダーに起用したと発表した。

 桐谷は「200年近い歴史をもつパリのラグジュアリーブランドである『ゲラン』。その歴史、製品作りへの情熱、また長年にわたるサステナビリティへの取り組みなど、『ゲラン』について知れば知るほど、心から感銘を受けました。そんな素敵なブランドと一緒にお仕事ができることはとても光栄で嬉しいです」とコメントを寄せた。

 「ゲラン」は昨今若年層へのアピールを行っているほか、15年以上前から続けている自然環境保護の取り組みを積極的に紹介している。特に製品作りにも密接な関わりがあるミツバチの保護は活動の柱となっており、桐谷も「ミツバチ保護の活動を知ってからは、ミツバチがとても愛おしく感じられ、その重要性をたくさんの方に知ってもらう機会を一緒に作りたいと思っています」と意気込んでいる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。