ファッション

「ジル サンダー」がホリデーシーズンの新作カプセルコレクション“インダルジェンス”を発表

 「ジル サンダー(JIL SANDER)」は、ホリデーシーズンの新作カプセルコレクション“インダルジェンス(INDULGENCE)”を発表した。11月25日からスモールレザーグッズやバッグを、12月中旬からウエアやシューズなどを販売し、公式オンラインストアや直営店、一部のセレクトショップで取り扱う。

 “インダルジェンス”は、2017年からクリエイティブ・ディレクターを務めるルーシー&ルーク・メイヤー(Lucie & Luke Meier)のいくつかの代表作を、職人たちの手によって素材やディテールなどをクチュールのようにアップデートしたコレクションだ。ラインアップするのは、ニット(税込37万700円)やスカーフ(同9万200円)、サンダル“クロッグ(CROG)”(同21万2300円)、マルチポーチ(同15万1800円)など。どのアイテムもバターやクリーム、ライトグリーン、ペールイエロー、コーラル、ピーチなど、淡く優しい色彩を採用している。

 なお、直営店でスモールグッズを税込5万円以上購入すると、「ジル サンダー」22-23年秋冬コレクションに登場したプリントのスカーフでギフトラッピングされる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。