ファッション

「セルフォード」からゴルフライン 富裕層女性に照準

 マッシュスタイルラボの「セルフォード」は、ゴルフウエアと雑貨の新ライン“セルフォード ゴルフ”を2023年春夏に立ち上げる。同社がゴルフ関連のブランドやラインを立ち上げるのは初めてだ。所得の高い顧客を多く抱える同ブランドとゴルフは親和性が高い。パーティーを連想するような華やかなウエアや雑貨で、新しくゴルフを始めた40代以上の女性の需要を取り込む。

 “ファーストレディー”をコンセプトに、オケージョン(パーティや食事会)を意識したドレスアップスタイルを提案する同ブランド。「顧客には会社を経営したり一流企業に勤めたりしている方が多い」(一真由子プレス)。実際に顧客から聴取した店頭やSNSなどでのアンケートでは、趣味にゴルフを挙げる顧客の割合が非常に高かったという。

 “セルフォード ゴルフ”のウエアや雑貨は淡いトーンのピンクやベージュが基調。トップスの裾にレーザーカッティングで模様を施したり、ワンポイントでビジューをあしらったりとブランドらしいデザインは踏襲しつつ、吸水速乾や家庭洗濯可能といったゴルフウエアとして必要な機能性は確保している。キャディーバッグ(5万9400円)やクラブのヘッドカバー(6600円)、ボールポーチ(同)など雑貨類もそろい、統一感のあるコーディネートが可能だ。「収入に余裕がある女性でゴルフをしている方は増えているが、彼女たちを満足させられるような華やかで気品があるブランドは意外なほど少ない。その空白地帯を狙っていきたい」。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。