ファッション

「マリメッコ」がリサイクルポリエステルの新バッグ3型を発売 ウニッコ柄のフラップにも残布を使用

 「マリメッコ(MARIMEKKO)」は、「マリメッコ キオスキ(MARIMEKKO KIOSKI)」から、リサイクルポリエステルを主素材に使用したバッグシリーズ“ファニーバッグ”を発売した。アイテムはショルダーバッグ(1万3750円税込、以下同)とバックパック(2万3650円)、トートバッグ(1万9800円)の3型。全国の店舗とオンラインストアで取り扱っている。

 アイテムはそれぞれ、ハンドルの使い方やストラップの調整により持ち方を変えることができる。デザインのポイントであるウニッコ柄のフラップには、全て過去の残布を使用し、一つ一つ異なる糸のほつれがユニークな表情を生むように仕上げた。また、シワ感のある素材であるため気兼ねなく折りたたんで持ち運ぶことができ、日常やアウトドアシーンにもマッチする。