ファッション

「マリメッコ」からウニッコ柄などのアイコンを取り入れた新バッグシリーズが誕生 バックパックとショルダーを発売

 フィンランド発のデザインハウス「マリメッコ(MARIMEKKO)」は、新しいバッグシリーズ“Wear All Day bag”を8月8日に発売する。アイテムはバックパックとショルダーバッグの2型で、それぞれSとLの2サイズをそろえる。価格はバックパックが税込3万1900円から、ショルダーバッグが同2万4200円から。マリメッコ 松屋銀座店では、世界各国、日本国内での発売に先駆けて、8月3日から先行販売を実施する。

 “Wear All Day bag”は、「マリメッコ」の代名詞ともいえるウニッコ柄やマリメッコロゴなど、アイコニックなデザイン要素を取り入れたシリーズ。今回の新作は、リアルクローズに溶け込むデザインに仕上げた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら