ファッション

「マリメッコ」からサステナブルなスイムウエアが初登場 組み合わせを楽しめる6アイテム

 「マリメッコ(MARIMEKKO)」はリサイクルナイロンを使用したスイムウエアコレクションを5月27日に発売する。アイテムはワンピース2種類(税込2万5300円)、トップス2種類(同1万3200円)、ボトムス2種類(同9350円)の計6アイテム。表参道店と大阪店、公式オンラインストアで取り扱う。

 サステナブルなスイムウエアはブランドとして初。今回のスイムウエアコレクションではアクアフィル(AQUAFIL)のリサイクルナイロンを採用しており、全てのアイテムにボタニカルな柄を取り入れた。トップスとボトムスを組み合わせることによって、異なる柄をミックスしたコーディネートも楽しめる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら