ビューティ

「いち髪」がフルリニューアル 永野芽郁がイメージキャラクターに就任

 クラシエホームプロダクツはこのほど、ヘアケアブランド「いち髪(ICHIKAMI)」のインバスヘアケアシリーズ(税込770〜880円※編集部調べ)をフルリニューアルした。これを機に新イメージキャラクターに女優の永野芽郁が就任。9月9日からYOASOBIがCMソングを担当したテレビCMを放映する。

 「いち髪」は2006年に誕生。一人一人が生まれもった髪質が異なり環境によっても大きく変わること、トレンドのヘアケア方法も変化することなどから、時代に即した対応が必須としリニューアルした。ブランドメッセージも“ほどきなる艶髪へ”と変更した。

 ブランドの特長である髪の補修&予防成分の純・和草プレミアムに明日葉エキスを新たに配合し、しなやかさを強化。ほどきたくなる艶髪を実現する“なめらかスムースケアライン”とまとまり効果のある“濃密W保湿ケアライン”に加え、同社調査によると20〜39才のカラーリング率が52%と高いことから、カラーなどによるダメージ補修と切れ毛・浮き毛を防ぐ“カラーケア&ベーストリートメントライン”を導入した。

 イメージキャラクターに就任した永野芽郁は、しなやかな髪になる使い心地と桜の香りが気に入っており、中でも香りについて「シャンプーは桜の三分咲き、コンディショナーが七分咲き、トリートメントが満開の香りで使いながらどんどん香りが強くなるので全て使用してほしい」とおすすめした。テレビCMは日本の四季を表現し、春に訪れた別れから1年後の桜が満開の季節に再開するという内容で85日間かけて撮影した壮大な物語となっている。

最新号紹介

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。